三浦市 借金返済 弁護士 司法書士

三浦市在住の人が借金返済について相談をするならどこがいいの?

借金の督促

借金の金額が多すぎて返済が苦しい…。
多重債務を抱えているので、債務整理で解決したい…。
もしそう思っているなら、できるだけ早く弁護士・司法書士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促がストップしたり、毎月の返済金額が減ったり、などというさまざまな恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法律事務所や法務事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、三浦市にも対応している、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
また、三浦市の地元にある他の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知恵や知識を借り、解決の道を探しましょう!

債務整理・借金の相談を三浦市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

三浦市の借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いも可能。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのストップもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務の悩みについて無料相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので三浦市に住んでいる人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の三浦市周辺にある司法書士や弁護士の事務所紹介

三浦市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士 松原隆文事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3433-10
046-888-2185
http://ocn.ne.jp

●中尾繁行法律事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3348-1
046-874-6162

●加賀谷康雄司法書士事務所
神奈川県三浦市初声町下宮田159-6
046-888-5123

地元三浦市の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

三浦市在住で借金返済や多重債務に弱っている場合

クレジットカードのリボ払いや消費者金融などは、高利な金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)くらい、自動車のローンの場合も年間1.2%〜5%くらいですから、その差は歴然です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するような金融業者だと、利子0.29などの高い利子を取っていることもあります。
非常に高額な利子を払いつつ、借金は増える一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、額が大きくて金利も高いという状態では、返済するのは厳しいでしょう。
どう返すべきか、もうなんにも思い付かないなら、法務事務所・法律事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策を見つけ出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれないですし、過払い金返還で返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが始めの一歩です。

三浦市/債務整理のデメリットはどんなものか|借金返済

債務整理にもさまざまな進め方があって、任意でやみ金業者と話しする任意整理と、裁判所を通す法的整理である自己破産や個人再生というジャンルがあります。
じゃ、これらの手続についてどんな債務整理デメリットがあるのでしょうか。
この3つに共通する債務整理のデメリットというのは、信用情報にその手続きを行った事実が載ってしまう事です。俗に言うブラック・リストという情況になります。
としたら、おおむね5年から7年程度は、クレジットカードが創れず又借り入れができなくなるでしょう。しかし、貴方は支払うのに苦しみ続けこれらの手続きを実行する訳ですので、もうちょっとの間は借り入れしないほうがよいのではないでしょうか。じゃローンカードに依存している人は、逆に言えば借入れが出来なくなることで不可能になる事により救済されると思われます。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続を行ったことが記載されてしまうという点が上げられるでしょう。しかし、あなたは官報等視たことが有るでしょうか。逆に、「官報とはどんな物?」という方のほうが複数いるのではないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞に似たようなものですが、クレジット会社等のわずかな人しか見てません。ですので、「破産の事実が近所の人に広まる」等という心配はまず絶対にないでしょう。
終わりに、破産独特の債務整理の欠点ですが、一遍自己破産すると7年間は2度と自己破産はできません。これは留意して、2度と破産しなくてもすむように心がけましょう。

三浦市|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきり言って世の中で言われる程自己破産のリスクは少ないのです。土地・高価な車・マイホーム等高価値な物件は処分されるが、生きるうえで必ず要るものは処分されないのです。
また二十万円以下の預金は持っていてもいいのです。それと当面の数箇月分の生活費用が一〇〇万円未満なら持って行かれることは無いのです。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれも極僅かな人しか見ないでしょう。
また俗にいうブラックリストに記載されしまい7年間程の間ローンやキャッシングが使用ローンもしくはキャッシングが使用不可能な情況となるが、これはしようが無い事でしょう。
あと一定の職に就職出来ないと言うことがあるのです。しかしながらこれもごく限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返す事が不可能な借金を抱えているならば自己破産をするというのも1つの手法なのです。自己破産を進めた場合これまでの借金が全て帳消しになり、心機一転人生をスタートすると言う事でよい点の方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や税理士や司法書士や公認会計士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者、保証人、後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはおよそ関係が無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃ無いはずです。