海外から日本に国際電話をかけるには?

海外から日本に国際電話をかけるには?

海外から日本に国際電話をかける場合には、直接自分で電話をかける方法やオペレーターを通じてかける方法などがあります。
料金が一番安く済む方法は、直接自分で電話をかける方法です。
まず、滞在している国の国際電話識別番号をダイヤルします。
この国際電話識別番号は、ホテルの案内書やパンフレットなどに掲載されていますので、あらかじめ調べておきましょう。
次に、日本の国番号「81」をダイヤルします。
これはどの国からかける場合でも同じです。
さらに、かける相手の市外局番の「0」を取った番号をダイヤルします。
東京でしたら、「03」の「0」を外した「3」のみでいいわけですね。
最後に、相手の8桁の電話番号をダイヤルします。
ホテルの部屋などから直接日本に電話する場合は、外線接続番号を最初にダイヤルする必要がありますので、注意してください。
オペレーターを通じて電話をかける場合には、以下の三種類があります。
まず、電話に誰が出ても良い場合に利用するステーションコール。
これは、相手先の電話番号だけを指定する方法で、電話が繋がった時点から料金が発生します。
次に、電話の相手を指定する場合に利用するパーソナルコール。
これは、相手先の電話番号と氏名を指定する方法で、指定した相手が不在の場合には料金は発生しません。
最後に、料金を相手負担とする場合に利用するコレクトコール。

これは、オペレーターが相手に料金支払いの了解を取りつけてから通話が開始されます。

関連ページ

とりあえず海外転勤すれば英語は話せるようになる?
英会話を学んで英語が話せるようになりたい。でも、一体どこから始めればいいの?そう思う人は多いと思います。このサイトでは、英会話スキルを習得するのに必要な情報を紹介しています。
海外での英会話教室の選び方って?
英会話を学んで英語が話せるようになりたい。でも、一体どこから始めればいいの?そう思う人は多いと思います。このサイトでは、英会話スキルを習得するのに必要な情報を紹介しています。