渋谷区 借金返済 弁護士 司法書士

渋谷区に住んでいる方がお金や借金の悩み相談するならこちら!

借金返済の悩み

借金の額が増えすぎて返済が厳しい…。
債務整理して、借金の辛さから解き放たれたい…。
もしそう思っているなら、一刻も早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、督促がストップしたり、毎月の返済が減額したり、など様々なメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここでは、それらの中で渋谷区にも対応している、オススメの所を厳選して紹介しています。
また、渋谷区の地元にある他の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、一人ではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵や知識を借り、解決の道を探しましょう!

渋谷区に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

渋谷区の多重債務や借金返済の悩み相談なら、コチラがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料金ももちろん0円!
借金の督促をSTOPするのも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務や借金の問題について無料相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務・借金の悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので渋谷区に住んでいる方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



渋谷区周辺の他の弁護士や司法書士の事務所の紹介

他にも渋谷区にはいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●橋本司法書士事務所
東京都渋谷区 西原3丁目23番5号 ラウンドTK201
03-6416-8636
http://office-hashimoto.jp

●政井究司法書士事務所
東京都渋谷区初台1丁目51-1
03-5308-2615

●司法書士ジャパンネット法務事務所
東京都渋谷区円山町5-2 第2伊藤ビル5F
03-5567-3160
http://saimu-saimu.com

●小野美佐子司法書士事務所
東京都渋谷区宇田川町6-14
03-3461-5913

●東京渋谷法律事務所
東京都渋谷区渋谷2丁目14-17 Daiwa渋谷SSビル8階
03-6427-2545
http://tokyo-law.jp

●島中司法書士事務所
東京都渋谷区代々木2丁目11-5 アクティブ新宿 4F
03-5308-2836
http://shimanaka-shiho.jp

●遠藤司法書士事務所
東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7
03-3463-9438

●司法書士法人あい和リーガルフロンティア
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目21-6 プラザF1ビル202
03-5919-2444
http://aiwa-law.com

●渋谷シエル法律事務所
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
03-5456-5216
http://jiko-ciel.com

●天野事務所(司法書士法人)
東京都渋谷区桜丘町11-2
03-5457-7570

●酒井優司法書士事務所
東京都渋谷区神南1丁目13-15
03-5459-1366

地元渋谷区の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

渋谷区に住んでいて借金の返済問題に困っている状態

消費者金融やクレジットカードの分割払い等は、ものすごく高い金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンも1.2%〜5%(年)ぐらいですから、すごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者だと、なんと利子0.29などの高利な金利をとっていることもあります。
非常に高利な利子を払いながらも、借金は増えるばかり。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が大きくて高利な利子となると、なかなか完済は難しいでしょう。
どう返済すべきか、もう当てもないのなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかないでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金返済の解決策を考え出してくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金を請求して返済額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

渋谷区/任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|借金返済

任意整理は裁判所を介さず、借入れを整理する手続きで、自己破産を回避することが可能だというような良い点がありますので、昔は自己破産を奨められるケースが多く有りましたが、この最近では自己破産を回避し、借入れの問題をケリをつける任意整理の方が大半になっているのです。
任意整理の手法は、司法書士が貴方の代理としてクレジット会社と一連の手続を行って、今現在の借り入れの金額を大幅に減額したり、約4年ぐらいの間で借入れが払い戻しできる様、分割にしてもらうため、和解してくれるのです。
とはいえ自己破産のように借入れが免除されることではなく、あくまで借入を払い戻すと言うことが大元となり、この任意整理の進め方を実際に行えば、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実なので、金銭の借入がおおよそ五年程度の期間はできないと言う不利な点もあるのです。
けれども重い利息負担を軽くするという事が可能だったり、信販会社からの返済の督促の電話が止み苦しみが大分無くなるという良さもあるでしょう。
任意整理にはいくらかコストがかかるのだが、諸手続きの着手金が必要で、借り入れしているローン会社が多数あると、その1社ごとにそれなりのコストがかかります。又何事も無く穏便に任意整理が問題なく任意整理が終わると、一般的な相場でほぼ十万円程度の成功報酬の幾分かのコストが必要です。

渋谷区|自己破産ならではのメリットとデメリットとは?/借金返済

どんな方でも気軽にキャッシングが可能になった関係で、膨大な借金を抱え込んで悩みを持ってる方も増えている様です。
返金のためほかの消費者金融からキャッシングを行って、抱え込んでる借金の全ての額を認識していないと言う方も居るのが事実なのです。
借金により人生を狂わさないように、様に、活用し、抱えてる債務を一度リセットするのもひとつの手法としては有効です。
ですけれども、それにはメリット・デメリットが生じる訳です。
その後の影響を想像し、慎重に実行する事が大切なポイントです。
まず長所ですが、なによりも債務が全部帳消しになると言う事なのです。
借金返金に追われることがなくなる事によって、精神的な心労から解消されるでしょう。
そしてハンデは、自己破産をした事により、借金の存在がご近所に知れ渡ってしまって、社会的な信用が無くなってしまうことが有るということなのです。
また、新規のキャッシングが不可能な情況となるだろうから、計画的に日常生活をしないとならないでしょう。
散財したり、金の使い方が荒かった人は、中々生活レベルを下げる事が出来ないということもということもあります。
ですけれども、自身を抑制して生活をする必要があるでしょう。
このように、自己破産にはデメリット・メリットがあります。
どっちがベストな進め方かをしっかりと熟考して自己破産申請をするようにしましょう。